合格者のメッセージ

谷口大介 さん(東葛飾)

東京大学文科1類
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、現代文、古文、漢文、センター生物基礎、センター地学基礎、センター地理

クセジュの強みはまずは「高度な授業」だと思います。たとえば英語長文問題の解法は「美しい」と形容できるほどで、「なんとなく」解いていた僕のやり方を徹底的にロジカルなものに変えてくれました。また、「質問しやすい」のも強みです。チューターなどの質問受付専門の先生ではなく、授業の講師に直接質問でき、先生方も質問大歓迎でじっくりつきあって下さるので、質問をためらう必要がありません。さらに担当講師による勉強サポートのおかげで常に安心して勉強を続けられました。国公立大入試は受験科目が多いので勉強全体を計画的に進め、ときどき振り返り、問題があれば修正する、という「PDCAサイクル」が不可欠です。クセジュの緻密な指導はこの点で鉄壁だと感じます。(2017)

谷田貝大地 さん(筑波大附属)

東京大学理科1類
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、物理、化学、センター地理

私がクセジュの指導を通して目標の東大現役合格を果たせた理由は3つ。1つめは高1・2のときに参加した「総合講座」だ。ここで大学受験現代文でも必須の「ポストモダン思想」を初めとした様々な思想的、哲学的なテーマを学んだことが、後の国語力の基礎となったと思う。理系が苦手とすることの多い国語を「武器」にすることができた。また、この講座を通して文系の学問にも興味が広がり、その結果、読書の幅も広がって深い教養にふれられたと思う。2つめは英語だ。英文の構造分析を徹底的に学び、それにもとづいてフィーリングではなく、明確な根拠をもってロジカルに解く方法を学んだ。英語と物理が苦手だったが、この方針で英語を鍛えたおかげで、むしろ英語で点を稼げる科目に成長した。実際、私大入試では数学で失敗したが、英語で挽回して合格できたと思う。3つめは環境の良さ。クセジュは少人数で、難関大を目指す人が揃っているので、ライバルが身近におり、努力を継続できた。また、自習室も毎日利用でき、家ではだらけてしまいがちな私も、集中力を切らさずに自習できた。第1志望合格に導いて下さった先生方に感謝している。(2017)

小笠原拓海 さん(東葛飾)

一橋大学社会学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、現代文、古文、漢文、世界史、センター地理、センター生物基礎、センター地学基礎、東大英語、東大数学

部活が忙しかった私は、高2までは勉強は二の次になっていました。塾の授業にどうにか参加し、課題をギリギリで熟すという「低空飛行」でしたが、それでも高3になってからぐんぐん成績が伸びたのは、授業と課題がとても的確で、高1~2の間に基礎学力が担保されたからだと思います。また、受験生になってからは、学習計画の立て方、過去問の進め方をはじめとした「勉強の方法」がしっかり確立されたので、周囲に惑わされることなく効率のよい勉強を進められました。さらに、入試に関する正確で、深い情報が与えられたのもメリットでした、「情報戦」でもある大学受験では、経験豊富な先生から的確な情報を頂くのが不可欠と思います。時間的な余裕のない現役生は、自己流でただがむしゃらに勉強するのではなく、どの科目にどのくらい力を入れるべきか、センターと2次試験の勉強比率をどうするか、など戦略的に勉強計画を立てるべきで、この点でクセジュの指導は完璧でした。本当にありがとうございました。(2018)

安齋真弥 さん(東葛飾)

徳島大学薬学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、化学、生物、センター倫理政経

クセジュの勉強法の中で特に私に役だったのは本質的思考です。勉強を「作業」と考えるのではなく、知的好奇心にもとづいた「学び」として捉えることで、受験勉強の辛さが大きく軽減されたと思います。化学や生物など、英数国に比べると手を抜きがちになる科目も、授業中に気軽に質問できる雰囲気や質の高い問題演習のおかげで乗り切ることができました。また、先生と生徒、生徒同士の距離が良い意味で近いことも良かったです。担当講師はもちろん、他の先生方からも頻繁に声を掛けて頂き相談にのって頂けたことは、スランプに陥ったときに心の支えとなりました。クラスメートもまじめで、自分の目標をしっかり持っている人が多いので、とても刺激されました。塾を単なる憩いの場にするのではなく、受験のためにうまく利用し、着実に力をつけられたことが今回の合格につながったと思います。(2017)

木村優太 さん(東葛飾)

東京工業大学物質理工学院
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、物理、化学、センター地理

僕は高3夏まで部活を続けていたので、勉強時間を思ったようにはなかなか確保できませんでした。やはり最後まで部活を続けるのは、入試対策にはハンデになると痛感していました。それでも最終的に第1志望校に合格できたのは、クセジュの「一人一人に合わせた勉強計画」のおかげだと思います。担当講師はもちろん、各教科の先生方から適切なアドバイスを頂いた結果、特に夏休み以降に、周囲との差を一気に埋めることができました。たとえば誰でも経験する「伸び悩み」のとき、闇雲に問題をたくさん解いて自己満足するのではなく、思い切って問題量を減らし、その分、一問一問にたっぷりと時間を掛けて深く掘り下げるという勉強法をアドバイスして頂き、思考力が身につきました。その結果、難化した本番の数学試験にもしっかり立ち向かえたと思います。また、クセジュには、意識・理想の高い受験生がたくさんいます。難関大を一緒に目指している、よい意味でのライバルたちです。これが本当に励みになりました。モチベーションが落ちかけているとき、周囲の頑張りをみて、また気持ちを奮い立たせることができました。本当にありがとうございました。(2019)

千葉達大 さん(東葛飾)

東北大学経済学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、物理、化学、センター地理

クセジュの先生方の指導では、「何を、いつまでに、どのように」やればよいのかが、いつも明確だったので、とても効率よく、成績を伸ばすことができたと思います。さらに、「先生の指示の通りにやればちゃんと受かる」と確信できたので、やるべきことに迷うことなく集中することができました。クセジュの強みの一つは「本質追究」だと思います。たとえば数学は、いわゆる「定石」を覚え込んで、それに問題を当てはめて正答を得られれば良し、とするのではなく、思考のプロセスを重視して、「なぜ、こう解くのか」までを掘り下げる数学でした。これが応用力を伸ばすことにもつながったと感じます。歴史や現代文も、単なる「作業」で済ますのではなく、知的好奇心にもとづいた「教養」を通して学ぶことで、かえって勉強の苦労が減らすことができたと思います。僕は高3まで部活をやっていましたが、部活と勉強を両立させて最終的に合格できたのは、クセジュの理想的な環境のおかげだと思います。ありがとうございました。(2019)

山崎有紗 さん(東葛飾)

東京外国語大学国際社会学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、現代文、古文、漢文、センター生物基礎、センター地学基礎、センター倫理政経

クセジュの国公立大現役合格のために編まれた完璧なカリキュラムが私の勝因だと思います。私は一時期、他の塾に通ったことがありましたが、クセジュの授業、カリキュラムの素晴らしさに改めて気づき、すぐに戻りました。クセジュでは「何を、いつまでに、どのように」やればよいのかを明確に指導されるので勉強内容について迷うことが一切ありません。また、課題消化のための緻密なスケジュール管理があり、勉強の遅れを気にする必要もありませんでした。担当の先生の指導に従って淡々と勉強を進めていくことで、自然と成績は上がりました。クセジュの「本質追究」授業はとても楽しかったです。高校入学までは「入試本番前にひたすら暗記」するような勉強で、私にとって勉強とは「忍耐」でした。しかし、クセジュの「なぜ?」を追究する授業では、暗記は最小限で済むので、「わかったときの快感」は格別です。受験勉強は楽しかった、と今、ハッキリ言うことができると思います。(2017)

小川創馬 さん(東葛飾)

筑波大学理工学群
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、物理、化学、センター政経、センター倫理、東大英語

クセジュの強みは「授業」と「勉強法」だと思います。たとえば理科の授業の進度は「ゆっくり目」で、他塾の人との差を知ったときは、正直、焦りました。「このスピードで大丈夫か」と思っていましたが、とにかく、先生の指導通りに授業ノートをしっかり作り、丹念に読み返し、復習していくうちに、問題がちゃんと解けるようになってきました。このとき授業の濃密さ、カリキュラムの意味を理解しました。また、「何を、いつまでに、どのように進めればよいのか」については完璧な指示があり、勉強法に迷うことは一切ありませんでした。「聞く先生によって言うことが違う」と他塾の人から聞くことがありましたが、クセジュの講師はいつも一貫しているので安心でき、「頑張ろう!」という気持ちになれました。受験指導については、根拠なく「受かるよ」「大丈夫」などと言われるのではなく、過去の先輩たちの分厚いデータがあり、その情報にもとづいて客観的なアドバイスを頂けたので安心感がありました。(2018)

牛島祥悟 さん(東葛飾)

筑波大学社会国際学群
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、現代文、古文、漢文、世界史、センター地理、センター生物基礎、センター地学基礎、東大英語

僕は学校の文化祭の運営に関わっていたため、高3の9月頃まで思うように勉強時間が取れていませんでした。その遅れを取り戻し、志望校に合格できたのはクセジュの「本質追究」授業のおかげです。本質をしっかり考え抜くことで、いわゆる「暗記作業」は最小限で済み、少ない時間を有効に使うことができたと思います。その上で、担当講師からの手厚いサポートのおかげで安心感が得られたと思います。特に、時期時期に「学習計画」を綿密に立て、実行できたことが僕の一番の助けになりました。いつも、「その場の思いつきで」勉強しがちな僕は、好きな科目ばかり勉強してしまう傾向がありましたが、この綿密な「学習計画」で5科目受験の国立大入試に向けてバランスよく勉強を進められました。やはりこういうことは「自分一人の意思力」だけで貫き通すのは難しく、国立大受験のポイントを知り尽くしたクセジュの担当講師からのサポートがあってこそ、可能なことだと思いました。志望校に導いて下さった先生方に本当に感謝しています。(2018)

本村力希 さん(中央大高)

筑波大学理工学群
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、物理、化学、センター地理

僕は系列大学ではなく、他大学の受験を心に決めてから、都内のたくさんの塾を巡りました。そんな僕がクセジュの体験授業を受けたとき、「目玉が飛び出るような」経験をし、それまでの勉強に対する見方が大きく変わりました。「本質追究」、つまり「ナゼそうなるのか」を常に考えることで、単に問題が解けるようになるだけでなく、広く、深い「教養」に到達したと思います。勉強の楽しさがわかったと思います。また、僕は大学附属校生だったので、学校の友人たちが遊び呆けている間、黙々と勉強を続ける必要がありました。一方でクセジュに来れば、皆が一生懸命に勉強しているのを目の当たりにするので、ぶれることなくモチベーションを維持できました。学校とは異なる場で、他の上位高校の人と一緒に授業を受け、考えを共有したり、議論したりすることが本当に力になったと思います。クセジュにいる間で自分が大きく成長したことをはっきりと感じることができ、大学受験にチャレンジしてほんとうに良かったと思っています。(2019)

大倉幸佑 さん(東葛飾)

神戸大学法学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、現代文、古文、漢文、センター生物基礎、センター地学基礎、センター倫理政経

私が所属していた部活では月間予定表のような、放課後の時間の効率的な使い方を予め計画できる情報がなく、高1・2の間はなかなか勉強ペースが作れませんでした。しかし、そういう環境のもとで、塾からは常に細かく指導があり、やるべき課題も明確だったので、周囲から大きく遅れることなく勉強を進められました。高3になって部活から引退した後も、担当の先生と計画を緻密に作ることで、勉強の質・量を無理なく、無駄なく上げていくことができました。そして、高3の夏休み。私は中学校1年生以来、「勉強漬けの夏休み」というものをまったく経験しておらず、一方で「この夏休みは意識して時間を使わないと、何もしないまま時間だけが過ぎてしまう」という不安が予めありました。しかしこれも、夏休み前の学習計画指導にとても助けられました。秋以降も徹底してムダを省いた計画作りができ、淡々と勉強を続けていくことができました。合格は、緻密な計画作りと、最後まで挫折せずに計画をやり抜ける塾の指導のおかげです。ありがとうございました。(2019)

杉山龍彰 さん(専修大松戸)

千葉大学法政経学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、現代文、古文、漢文、世界史、センター政経、センター倫理、センター生物基礎、センター地学基礎、東大英語

僕がこうして第一志望校に合格できた理由は3つ。第一に、クセジュで「本質追究」の授業を受けたことです。正答と解法の暗記と訓練では、おそらく入塾後すぐに脱落してしまったと思います。そうではなくて、「ナゼそうなるのか」を深く追究する勉強だったからこそ、最後まで頑張り抜けたと感じます。第二に疑問点や相談をすぐに講師へ持ちかけられることです。ふだんの授業を教えてくれる先生に直接、授業での疑問だけでなく、課題の進め方や受験校についても相談することができ、講師はふだんから授業を通して僕のことを見てくれているので、的確なアドバイスを頂けました。その結果、勉強効率が大幅に向上したと思います。特に印象深いのは苦手だった数学。模範解答にはない解答者の「思考プロセス」「暗黙の了解」というものがあることを学び、わからない問題があっときに、模範解答にあるプロセスが「暗黙の了解」なのか否かをまず考えられるようになったのが、成績向上に結びつきました。ひたすら「模範解答の真似をする」だけの勉強では、ここまでにはならなかったと感じます。第三に勉強のための環境が整っていたことです。上位高校在籍のクラスメートと一緒に授業を受けることで、非常に大きな刺激を受け、モチベーションを常に高く保っていられました。講師の皆さんからの熱心な指導を受け、いろいろな意味で刺激を与えて頂いた環境に感謝しています。ありがとうございました。(2018)

桐山梓 さん(東葛飾)

千葉大学園芸学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、物理、化学

僕がクセジュの授業で特に印象が残っているのは、高1・2のときの「総合講座」です。ここで様々な思想哲学を学び、自分が興味をもったテーマについて読書することで、幅広く、奥の深い教養を身につけられたと思います。このときに得たものが、国立大入試の小論文で活かせたと思います。また、詰め込みに終わらない「本質追究」の勉強法によって、思考力が鍛えられました。知識を「知っている」ことで満足せず、「なぜ、そうなるのか?」と緻密に思考し、原理原則へ遡って考える習慣がつきました。これは受験勉強だけにとどまらず、今後の勉強、人生に大きな武器になったと思います。先生方のおかがで最後まで熱意をもって勉強できたのが、志望校合格のポイントでした。ありがとうございました。(2017)

成島彩佳 さん(東葛飾)

埼玉大学教育学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、化学、生物、センター地理

私は初めは理系志望、次に国立大文系に進路変更しましたが、なかなか数学の成績が伸びず、高3の夏休み前には、さらに私立文系に進路を変えようと、塾の先生に相談しました。先生は「私立大に絞るのはいつでもできる。今はあきらめずに国立大を目指す方がよい」とアドバイスしてくれました。正直言って、半信半疑なところもありましたが、まずはその言葉を信じて勉強を続けました。自宅ではどうしてもサボリ気味な私にとって、夜11時まで自習室を使えるクセジュはとても助かりました。また、クセジュではチューターの先生ではなく、授業を担当している先生に直接質問できますし、勉強が予定通りに進まないときには、担当の先生と計画をイチから組み替えることができ、とても良かったと思います。その結果、センター試験では過去の模試の結果を上回る成績を収めることができ、センター利用私大に2校にも合格できただけでなく、最後にはちゃんと国立大に合格できました。あきらめないことの大切をクセジュの先生方から教えて頂いたことに感謝しています。(2019)

浅野駿介 さん(東葛飾)

埼玉大学工学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、物理、化学、センター地理

僕は高3夏まで部活を続けていたので、本格的な受験勉強の開始はほかの人より遅めだったと思います。それでも、担当の先生と作った課題スケジュールや、先生方のアドバイスにもとづいて高1から勉強していたおかげで、いざ本格的に受験勉強を始めると効率的に勉強を進められたと思います。時々、計画が崩れそうになったときも、担当の先生からの的確なアドバイスのおかげで持ち直すことができました。それが自信にもなりました。どの授業もハイレベルで、本質を追究するスタイルだったので、特に苦手意識をもっていた物理については、単なる解法の当てはめではなく、洗練された深い知識をもって難問にも取り組めるようになりました。このようにクセジュには、難関大合格のための環境、先生方がそろっていたので、入塾して良かった、と思っています。(2019)

大倉悠佑 さん(県立柏)

弘前大学教育学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、現代文、古文、漢文、センター生物基礎、センター地学基礎、センター倫理政経

クセジュでは「結果」ではなく、「過程」をしっかり学ぶことができたと思います。その結果、模試の成績が向上するようになり、「クセジュで自分がやっていることは間違いない」と確信できたので、さらにやる気が増しました。私はラグビー部に所属していたので、正直言って、受験勉強との両立は大変でした、疲れ切って「今日は塾には行きたくない」と考えるときもありました。しかし、先生方が見捨てずにサポートして下さり、部活引退後に勉強ペースが完全に乱れてしまった私に、「大丈夫か?」と頻繁に声を掛けて頂いたことは励みになりました。特に、最後の受験校決定のとき、「教員志望という夢」と「得意科目を活かす受験」を両立できる大学を的確に紹介して頂いたときは、ほんとうに嬉しかったです。おかげで、自信を持って本番に臨み、合格することができました。クセジュには感謝しかありません。(2017)

山﨑大輔 さん(県立柏)

滋賀大学データサイエンス学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、物理、化学、センター地理

クセジュの指導で特に役立ったことは以下の3点です。第1に「本質追究」です。僕は英語がとても苦手で、入塾前は長文読解はもとより、文法問題でさえ正解の根拠がわからないことがほとんどでした。しかしクセジュの授業を受ける中で、英文の構造を把握することがいかに大事か気づき、わからないときは構造を把握する、という基本に立ち返ることを続けた結果、受験期までには人並みの英語力を身につけられました。第2に先生と生徒の距離の近さです。他塾と違い、授業の先生が直接質問対応してくれ、進路相談もしてくれるのは大きなメリットだと思います。自分の実力に合った的確な指導を受けることができました。第3に計画性を身につけたことです。夏休みや冬休みは時間がありますが、緻密に計画を立てていなくては時間を空費してしまいます。その点で、クセジュでは担当講師と一緒に、綿密に勉強計画を立ててから実際の勉強が始まり、さらによいタイミングで進行状況の確認もしてもらえるので、とても効果的でした。以上3点が僕にとって役立ったことです。(2019)

清水拓実 さん(筑波大附属)

早稲田大学創造理工学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、物理、化学、センター地理

私はクセジュで努力の「方法」を学んだと思う。「努力すること」ではなく、「努力の方法」である。単なる「努力」は、要するに「頑張る」という気合い、精神論だけで、最低の「方法」だと思う。他の方法が入り込む余地がないので、「頑張る」というのは、「為す術無し」でもあって、無策と変わらない。一方、クセジュの授業を通して、私は単なる「努力」を、「効率の良い勉強」に置き換えることができたと思う。例えばクセジュ英語。英文法を根本から理解、定着させ、長文読解もそれにもとづいて英文を読み、解くというクセジュのやり方は、長くて難しい英文を「勘」で解き、「勘」を鋭く尖らせることを練習するような勉強法とは効率、正確性の上で雲泥の差がある。私が高3まで部活を続けていても、部活と受験勉強を両立させ、成果を出せたのはクセジュで「効率の良い勉強法」を学び、実践できたからだと感じる。(2017)

谷口潤 さん(東葛飾)

早稲田大学先進理工学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、物理、化学、センター地理

クセジュの魅力は授業だと思います。英語の徹底した構造分析のおかげで苦手だった和訳ができるようなり、英文を読むスピードも上がりました。感覚ではなく論理的に問題を解くようになって自信がつき、入試本番でも緊張を感じませんでした。数学・理科でも丁寧に、分からないところはない、というところまで教えて頂いたので実力をつけられたと思います。それから少人数制なのも魅力です。気軽に先生へ質問、相談でき、担当講師と面談しながら学習計画を立てたことで、途中でだらけることなく、安心して勉強を続けることができました。周囲には難関大現役合格を目指すクラスメートがたくさんいるので、刺激を大いに受けて、学校とは異なった良い意味での緊張感を持ち、やる気を継続できたと思います。クセジュの良質な指導、環境のおかげで合格できました。(2019)

大友喜乃 さん(お茶大附属)

早稲田大学社会科学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、現代文、古文、漢文、世界史、センター生物基礎、センター地学基礎、センター倫理政経

私は高2まで部活でとても忙しく、高3でクセジュに入塾したときは、周囲からかなり遅れていました。その遅れを何とか取り戻すことができたのは、先生方の手厚いサポートのおかげです。授業での疑問点は授業担当の先生にいつでも気軽に質問でき、先生方も私が理解できるまでじっくりとつきあって下さいました。授業はどれもとても論理的、ハイレベルだったので、じっくりと思考を重ねて緻密に、論理的に問題に向き合う姿勢が養われたと思います。学習計画も、担当講師のアドバイスのもと、綿密に計画を立て、進捗状況を確認してもらいながら問題があれば修正する、というPDCAを回せました。難関大を目指す友人からもたくさんの刺激をもらい、最後まで頑張り抜けました。(2019)

米谷朋華 さん(東葛飾)

早稲田大学文学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、現代文、古文、漢文、世界史、センター生物基礎、センター地学基礎、センター倫理政経

受験生活を最後まで向上心をもってやり抜くことができたのはクセジュのおかげです。クセジュの教養力を高める授業は知的好奇心を大いにかき立てて、私の狭い世界を広げてくれたと感じます。また、正答や解法の丸暗記ではなく、「何故そうなるのか」と思考し、深く理解できるところまでとことん追究するという姿勢を身につけることができました。これは大学受験で終わることなく、大学入学後、その先の社会生活でも役に立つことと思います。こういう指導のおかげで高2の冬頃から成績がぐんぐん向上し、それが自信につながり、難関大現役合格を本気で目指すモチベーションの土台になったと思います。クセジュの一番良いところは「気軽に質問できる」ことで、授業前後はもちろん、授業中でも質問するのに遠慮はありませんでした。授業中に他のクラスメートの質問を聞いて、その思考に触発されることもよくありました。本気で難関大現役合格を目指す仲間に囲まれ、個性的で素敵な先生方に指導いただける理想的な環境でした。本当にありがとうございました。(2019)

板垣威輝 さん(小金)

早稲田大学文化構想学部
現役合格!

受講講座
英語、現代文、古文、漢文、世界史

僕は高3夏まで部活動を続けていたので、どうしても思うように勉強時間が取れませんでした。その遅れをきちんと取り戻せたのは、高1からクセジュの本質を追究する勉強を続けていたおかげだと思います。その上で、これまで難関大合格を果たした先輩たちとまったく同じ授業を受け、同じ課題をやっていることへの「安心感」もありました。成績が停滞したときに「勉強の仕方が間違っているんじゃないか?」という無駄な不安を持つ必要がなく、「これをやれば大丈夫(先輩たちもこれをやって受かったのだから)」とひたすら勉強に打ち込むことができました。また、豊富な経験をもっている先生ばかりなので、行き詰まったときにはより的確で、内容の濃いアドバイスを得ることができました。そのほか、夜遅くまで開いている自習室や、本気で難関大現役合格を狙う塾生との切磋琢磨など、受験生にとって理想的な環境だったと思います。ありがとうございました。(2017)

玉井亜萌 さん(渋谷幕張)

慶應義塾大学法学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、現代文、古文、漢文、世界史、東大英語、東大数学

私はクセジュ入塾にたどり着くまで7カ所の塾・予備校を巡りました。そんな私が自信をもって言えることは、クセジュはどこよりも先生方のサポートが厚い、ということです。難関大受験で成功するには、緻密に計画を立て、それを確実に実行することが不可欠で、クセジュでは難関大受験に精通している先生方が、私にぴったり合った勉強をサポートして下さいました。私は帰国子女で英語の試験は「フィーリングで」解くことしか知りませんでしたが、「これではいけない。確実性がない」と思い至り、クセジュでは文法をしっかり学び、ロジカルに思考して問題を解くスキルを身につけられました。結果、入試では英語をそれまで以上に「盤石」な得点源にすることができました。英語だけでなく、受講した数学、現代文、古文、世界史でも常に「本質」を追究し、論理的な「思考」にもとづいた授業が展開され、ほんとうに「知性を磨く」体験ができたと思います。指導理念がここまで徹底されている塾はほかにはありませんでした。(2018)

向井夏希 さん(東葛飾)

上智大学外国語学部
現役合格!

受講講座
英語、現代文、古文、漢文、世界史

私の勝因はクセジュの論理的思考にもとづく授業にある、と思います。英語では、これでもかというほど、細部にまで文構造を探求し、その結果、膨大な暗記をしなくても英文が読めるようになりました。また、それまでどちらかというとフィーリングで問題を解きがちだった私も、根本的に、理詰めで問題に取り組むようになりました。その結果、配点の高い英語をしっかりと得点源にすることができました。経験豊富な先生方のサポートもクセジュの強みだと思います。授業を受けている先生に自由に質問でき、受験校相談では自分に最適な受験プランをアドバイスいただいたので、いつも安心して勉強することができました。受験が終わり、改めてクセジュに通ってよかったな、と実感しています。(2019)

安藝すず花 さん(聖徳大附属)

上智大学文学部
現役合格!

受講講座
英語、現代文、古文、漢文、日本史

クセジュの特長の一つに「濃密さ」が挙げられると感じた。1回1回の授業の「濃さ」はもちろん、本質の追究や背景知識の獲得によって、暗記したことを単純に吐き出すのではなく、知識と知識を結びつけて考える力がついた。そのおかげでどんな問題にも柔軟に対応し、教科を超えて知識を活かすことができた。そして何より、生徒と講師との信頼関係の濃密さは群を抜いていると思う。大学受験一年生の私にとって、手を取って最後まで一緒に合格まで歩んでくれる講師の方々の存在はとても偉大だった。私は高3になってから進路を大きく変えたが、その時も親身に相談に乗ってもらい、後押ししてくれた担当講師のおかげで、安心して自分の進路を突き進むことができた。(2017)

眞壁朋也 さん(柏南)

中央大学商学部
現役合格!

受講講座
英語、現代文、古文、漢文、世界史、東大英語

僕は部活動を高3夏まで続けており、ほとんど休みもなかったので、クセジュの「本質追究」授業はとても効率のよい勉強法でした。暗記量を大幅に減らして、表面的な詰め込み知識では対応できないような問題にもきちんと正答を導けるようになったと思います。また、クセジュは上位難関大を目指す意識の高い現役生だけの専門塾であるため、まわりの生徒にとても刺激され、いつもモチベーションを高いレベルで維持できました。自習室も夜遅くまで開いており、講師への質問や受験相談も親身になって聞いてもらえました。おかげで、部活動を引退してから入試までの間に偏差値もかなり上がり、それに従って受験勉強を「楽しめる」ようになって、自分に自信をもつことができました。(2018)

山野美咲 さん(小金)

立教大学経済学部
現役合格!

受講講座
英語、現代文、古文、漢文、世界史

クセジュに入る前は、私はずっと「詰め込み」に頼る、効率の悪い受験生でした。しかし、クセジュの理念の「本質追究」を徹底した授業を受けるうちに、それまでの自分の勉強法だけでなく、根本の「意識」や「考え方」も変わりました。詰め込みに頼らない勉強法を確立することは、長期戦である大学受験生にとって最後には大きな武器になり、自信になると思います。「がむしゃらの努力」でも実力はつくと思いますが、やはり個人差が大きいと感じます。しかし「なぜ、そうなるのか?」を最後まで徹底する本質追究の勉強法が身につくと、「今はまだ解けないが、今後、ココが突破できればできるようになれば、確実に解けるようになるだろう」という見込みをつけられるようになり、それが「自信」につながります。私が志望校に合格できたのも、こういう「根拠のある自信」を持つことができたのが原因だったのではないかと、振り返ってみて思います。こういう自信を持たせて頂いたクセジュには感謝しています。(2017)

山田稜子 さん(柏陵)

立教大学経済学部
現役合格!

受講講座
英語、現代文、古文、漢文、世界史

私は高校受験では勉強しなかった分、大学受験では頑張りたいと思いクセジュに入りました。入塾当初は、とにかく知らなかったことばかりで、受験のことだけでなく様々な知識、教養、モノの見方を教えてもらい、毎回の授業が楽しかったです。また、先生方も丁寧に質問対応して下さり、ただ問題の解説をするだけではなく、「次はどのようにすれば間違えないか」までをアドバイス頂いたのが良かったと思います。担当の先生には精神的に辛かった時にも、親身になって話しを聞いて頂き、前向きな気持ちを取り戻すことができました。私は英語が苦手でしたが、「立教に行きたい」という気持ちだけは強く、他学部も含めて20年分以上は英語の過去問を解きました。夏休み前のセミナーで「過去問研究の大切さと進め方」を指導してもらい、本番ではこの20年分の過去問研究が自信となりました。模試の成績にとらわれず、塾の先生の教えを信じて最後まで諦めないことが大事だと実感します。ここまで来られたのも熱心に指導して下さった先生方のおかげです。クセジュに入ってほんとうに良かったです。ありがとうございました。(2017)

美野輪朱音 さん(鎌ケ谷)

学習院大学文学部
現役合格!

受講講座
英語、現代文、古文、漢文、世界史

私が思うクセジュの強みは「万全なサポート力」だと思います。勉強方法についての詳細な指導、担当講師との1対1の綿密な面談、少人数制で理解の深まる授業。これらのおかげで、何から手をつけてよいのか分からなかった私も、「合格につながる勉強」を最後までやり遂げることができました。先生方の熱意を間近で感じ、クセジュで勉強していれば絶対に受かる、という自信を持つことができました。また、クセジュならではの大学受験の先まで見据えた「総合講座」も魅力的で、無味乾燥な受験勉強を必死にやり過ごすのではなく、大学での学問や将来の夢にもつながる「勉学の楽しさ」を味わうことができました。高校入学時にクセジュに入ることを決めた私の選択は間違っていなかったと実感しています。(2017)