ゴールデンウィーク明け5月のクセジュの態勢について

 クセジュ保護者の皆様

 コロナウイルス感染拡大の影響下において保護者の皆様には日々様々なご苦労やご不便をおかけして申し訳ありません。同時にご理解とご協力ありがとうございます。

 さて、ゴールデンウィークの人の動きをけん制するために政府から全国に緊急事態宣言が発出されました。感染者数の増加に伴い5月のゴールデンウィーク明けに平時の状態に戻ることは非常に困難であると推察されます。クセジュでは5月いっぱいまでは前回定めたクセジュ緊急時対応レベル4(ライブ映像の1か所配信)を引き続きとっていく所存です。公共交通機関を利用する職員を自宅待機させざるを得ない現状を踏まえこのような方針をとることに対してご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 今現在の緊急事態によるクセジュの学習システムは、

  • ライブ授業による生徒への授業のリアルタイム配信
  • アウトプットルーム開設による個別フォロー
  • ホームページ内部生用のフォローコンテンツによる予習、復習

という3本柱をベースに行っています。

 

さらに5月から学校が再開されていない場合は(再開された場合も時間をうまく調整しながら)

・お子様が午前、午後の時間を有効に使えるようにアシストをする
・子供たちの学習意欲を高める
・このような状態によるご家庭でのストレス発散の場を作る

という目的でリフレッシュルームを開講します。ルームは原則学年ごとに開設しますが内容によっては学年横断的、そして親子で参加できるものもライブ配信で行う予定です。

【リフレッシュルームの例】
クセジュ●●先生のお部屋
「読書のススメ~文学作品の書き方~」
「有名な美術作品をもとにそのルーツを探る」
「社会の分野別制覇コンテスト」
「ビンゴゲームで覚える英単語のお部屋」
「家族でエクササイズ」
「数学の歴史的難問にチャレンジする」
「ラジオを聞く気分で古文を学ぶ!」
「旅行気分で学ぶ世界地理、日本地理」   等々

 とにかくお部屋を担当する講師も楽しむこと、リフレッシュすることを目的に開校します。詳しくは学年ごとにルーム開設のお手紙(日程とID、パスワード付き)としてメール配信いたします。ぜひ楽しみにして下さい。

 クセジュはこのような事態を新たな気づきが得られる機会に捉え、お子様には今この瞬間学ぶ機会が得られることに喜びを感じてもらい、学ぶことに対して当事者意識を持てるように指導いたします。また、非常時の様々な取り組みの中で彼らにはこの状況が終息し、明るい未来、ワクワクするような楽しい未来が待っていることを思い出してもらえれば幸いです。

 我々は親御様のご協力のもとクセジュの今の状況が成り立っているという意識を常に持ちつつ、このような中でも最高の教育環境が提供できるよう、今やれることを精いっぱいやっていく所存です。引き続きご理解、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

                               2020420

                            クセジュ代表 鈴木久夫