中学部 アドヴァンストクラス ご案内

特別講座

(最終更新日

学力を教養に。そして高い目標を達成する!
クセジュ中学部
アドヴァンスト
(AD)クラス

クセジュ中学部ではADクラスを開設しています。教室横断的にオンラインや対面で授業を行い、教室の垣根を超えたクラスでお互いに刺激を受けながら受験期に高い目標をクリアーできるハイレベルな学力を養成します。中1、中2は学ぶことそのものの喜びと楽しさを味わいながら文系と理系の総合講座、言語学的な側面で学ぶ英語を通して教養につながる学力の涵養を目指しています。中3になると国立高校や超難関私立高校受験を突破するカリキュラムで受験指導を行い、高校に入ってからさらに伸びる学力を完成させます。

○ 中1中2アドヴァンストクラス
クセジュ教育の最高峰
ハイレベルな思考力と発想力を育む
文系総合講座

≪ 講座例 ≫
「自分とは何者か」「産業革命後の文化~美術・建築~」「貨幣と資本主義」等
総合講座文系では歴史、哲学、心理学、芸術などといった幅広いジャンルから取り出したテーマで講義を行っています。
中1では「自分と自分をとりまく世界を知る」を、中2では「人間の営みから “ こころ ” と “ あり方 ” を知る」を大きなテーマにしたカリキュラムを用意しています。
「ゲーム理論」や「建築学」、さらには「伝統文化」といったテーマを扱いながら、今中学生が学んでいる勉強と世の中がどのようにつながっているのかを学びます。また、「自分を知る」、「なぜ学ぶのか」というテーマから、自分自身の内側に目を向け、さまざまな人の意見や学説を参考にしながら、自分なりの視点を獲得していくための土台作りをしていきます。
最終的には様々な視点や価値観の中から自分の考えに近いものを見つけ出し、それを自分独自の者に深めていきます。そして、それをディベートや論文などを通じて他者に「伝える」「説明する」ことで形にしていきます。

理系総合講座

≪ 講座例 ≫
「なぜ巨大なゾウリムシが存在しないのか」「錐の体積を考える」「アインシュタインから学ぶ」等
理系総合講座では、知識を活かして理系の様々な世界を楽しく理解したい ── 本講座はそんな人にピッタリの内容を扱います。
例えば「アインンシュタインの相対性理論では時間はどれぐらい遅れる?」という理科的な問いかけに、中学レベルの数学を用いて解決していきます。
また、数学の本質的な部分に斬り込んでいく「錐の体積の公式を導く」などのテーマでは、部分的に高校数学を学びながら様々な知識を得ていき、最終的に「そういうことだったのか!」という感動を味わってもらうものになっています。
受験を意識しない教養的なカリキュラムですが、確実に理系の力がアップすること間違いありません。ぜひ一緒に理系の世界を探検していきましょう。

英語総合講座

≪ 講座例 ≫
「全文法の習得」「GS理論」「長文和訳」
英語において大事なのは「鳥の目」を持つこと。日頃学んでいる英語の知識も、高い視点から見下ろしてみると、お互いに関連しあい、英語という言語は非常にシステマチックなものであることがわかります。さらに視点を高め、多様な文化に触れることができれば、今自分の持っている思考が相対化され、英語以外の分野の能力も鍛えることができます。
ところが、日々の学習の中、立ち止まって俯瞰して物事を見るのは簡単なことではありません。
そこで、ADクラスでは、日頃の学習内容を俯瞰して見ることに重きを置きます。
カリキュラムは3つの段階を踏みます。
STEP ①
全文法の知識と知識をつなげる

STEP ②
GS理論(英文の構造解釈法)を習得する

STEP ③
良質な内容の長文を読み込む
STEP ① ② で必要英文を読み込む力をつけ、STEP③でそのアウトプットトレーニングをしながら異文化理解を図る、という内容です。
英語が好きで、より深い学びをしたい人
入試で英語を武器にして、難関校にも対応できる力を付けたい人
将来、世界を舞台に仕事をしたい人にはうってつけです。是非AD英語受講を目指してみてください。

中1中2 アドヴァンストクラス
毎週土曜授業
3月・8月に選抜テストを実施

○ 中3アドヴァンストクラス
最難関レベルの高校に合格する学力を手に入れ、高校・大学でも活きる教養力を涵養

のADクラスとは異なり、中のADクラスは最難関レベルの高校合格という具体的な目標を掲げその達成のためのクラスになります。
対面式ならではの臨場感あふれる授業に加え、ライブ配信による授業で時間的効率の良さや質問のしやすさなどそれぞれの長所を活かしたハイブリット方式で授業を行います。数ある学習塾の中には、1週間のほとんどを塾に入り浸り、与えられたものを黙々とこなしていくような指導を主とするものもあります。しかし、クセジュでは生徒自身が自分に必要なものを考え、目標達成のセオリーを学びながら、主体的に学ぶ姿勢を引き出し合格へ導きます。その結果、最難関レベルの合格を勝ち取るだけでなく、将来永劫に活かせる学び方と教養を手に入れられます。だから、クセジュ生は最難関校にも強いのです! 

中3アドヴァンストクラス
夏期講習 ~
7月までの各種模試の偏差値で選抜実

▶︎2019 ~ 2021年度 高校入試合格
   ピックアップ!

※ クセジュ全体で、最難関レベルの高校へ合格した人数を掲載しています。

  ✿ 最難関国立 7合格
  筑波大学附属高校     3
  東京学芸大学附属高校   2
  お茶の水女子大学附属高校 2
  ✿ 開成高校 2合格
  ✿ 早慶大附属 16 合格
  慶応義塾女子高校     1
  慶応義塾志木高校     6
  慶応義塾高校       3
  早稲田実業高等部     1
  早稲田大学高等学院    2
  早稲田大学本庄高等学院  2
  早稲田佐賀高校      1
  ✿  I C U 1合格
  ✿ 豊島岡  3合格
  ✿ 青山・中大系列 14 合格
  国際基督教大学( ICU )高校 1
  豊島岡女子学園高校    3
  青山学院高等部      5
  中央大学高校       7
  中央大学附属高校     1
  中央大学杉並高校     1
  ✿ 千葉難関私立合格 47合格
  渋谷教育学園幕張高校  3
  市川高校        41
  昭和学院秀英高校    3

▶︎ ADの生徒の声  

ADクラスへ行くのは、ついていけるか不安でとても迷いました。しかし、より上を目指している人からもらう刺激は多く、私にとって良い選択だったと思います。
○ 柏市立柏の葉中学校出身
  国際基督教大学(ICU) 高校進学/女子
授業1つ1つが印象に残りやすく、特に国語の授業では本を一冊読んでそれをじっくり考察することや、理科での実験、中学の範囲にとらわれない数学の授業が僕に勉強の楽しさと思考力をつけてくれたと思う。
○ 柏市立松葉中学校出身
  慶応義塾高校進学/男子
 
ADクラスの授業は、内容はもちろんですが、環境もよかったです。同じような受験校を目指す生徒の中で勉強することは自信にもつながりました。
○ 流山市立北部中学校出身
  早稲田大学本庄高等学院進学/女子
 
クセジュの授業はそのことの本質や核の部分まで教えてくれたので新しい物事を知ることがとても楽しく感じることができました。また、先生方が沢山相談にものってくれ、授業が面白く、塾に行くのが楽しみでした。
○ 柏市立柏中学校出身
  東京学芸大学附属高校進学/男子
 
ここまで勉強を頑張れたのは、塾に行くのが楽しかったからだと思います。面白い先生方やクラスメイトのおかげで、和やかな雰囲気になり勉強が苦ではないと思えました。受験が終わるまでマイペースさを貫けたのは周りの環境があったからだと思います。
○ 松戸市立小金中学校出身
  早稲田実業学校高等部進学/女子
 
先生が本当に親身で質問してもそれ以上のことを教われて本当に勉強を楽しめた。
○ 我孫子市立我孫子中学校出身
  筑波大学附属高校進学/男子
 

▶︎ HP TOP
※ 使用画像は2020年以前に撮影されたものを含みます。