2020年 合格者インタビュー その7

北澤 千歌  進学先 松戸国際高校 国際教養学科

 

Q1 松戸国際高校を志望した理由を教えてください。

A1 世界で活躍するカメラマンになるという夢のため、外国語と国際文化を学びたかったから。

 

Q2 一年間で一番大変だったことは何?

A2 入試直前になるまで成績が上がらず、何を勉強したらいいか分からず、手当たり次第にやっても頭に入らず、入ってたものも抜けていったこと。

 

Q3 塾のテキストで役に立ったものは何ですか?

A3 英語のKATANA、数学の全国制覇と独立小問題集合、特訓のテキスト全部

 

Q4 「ためになった」と思うクセジュならではの特徴は?

Q4 先生と生徒の距離が近いから、どんなことでも相談できるし、ちゃんと聞いてくれる。

 

Q5 最後に一言

A5 クセジュで学んできたものはすべて強い武器になると思います。最後は楽しんだ者勝ちです。クセジュの授業を通じて、勉強の楽しさを感じてください。

 

 

担任から一言

エンジンがかかるまでだいぶ時間がかかりましたが、年が明けてから、黙々と独りになって勉強している様子を見て、これはいけそうだな、と感じました。

困ったことがあればすぐに相談にも来てくれるので、上手に塾を活用していたと思います。

合格おめでとう!夢に向かって頑張ってください!