2020年 合格者インタビュー その6

成嶋 奏帝  進学先 県立柏・普通科

 

Q1 県立柏高校を志望した理由を教えてください。

A1  部活が充実していて、進学実績もよかったから。

 

Q2 クセジュでよかった、と思うことは?

A2 部活をしっかりとやらせてくれたことです。学校生活の中でも部活動が大好きだったので、部活も勉強も全力で取り組めました。

 

Q3 クセジュのどんな授業が役に立ちましたか?

A3 国語の論説や小説の授業です。授業の度に新しい扉を開いたような感じがします。

 

Q4 塾のテキスト、個別課題、テストなどで本当に役に立ったと思うものは何ですか?

Q4 KATANAと長文問題集です。どちらも英語の教材ですが、この2つがあれば、自習の効率が格段に上がります。

 

Q5 最後に一言

A5 クセジュの本質を追求する授業のおかげで、受験勉強を楽しむことができました。一度楽しいと思えれば、合格まで頑張れると思います。頑張ってください。

 

担任から一言

授業が終わるとすぐに広辞苑を広げていろいろな言葉を探していました。

広辞苑を眺めていると沢山の発見があって面白い、と。

そんな成嶋君にはクセジュの授業がピッタリだったようで、興味のあることを発見しては夢中になっている様子が沢山見られました。

そういった探究心はこれからもずっと持ち続けてほしいですね!