学習塾クセジュ

小学生、中学生、高校生のための学習塾 クセジュ
千葉県:江戸川台/柏/松葉/新松戸/我孫子

授業料のご案内 資料請求/お問い合わせ

PES作品『友情』 M君

講師からのコメント
ありふれた日常に、ある事件が起こります。途中で主人公が切り替わる場面があります。複数の人物の視点で書いているところが面白いと思いました。

冬休みまで、あと二週間の十二月の上旬の朝1年B組の教室から騒がしい声が響いた。「おれの電子辞書がない」ケントが叫んだ。クラスメイトの一人が「どうしたの」と言った。ケントは、「昨日、電子辞書を机の中に入れて帰ったんだ。それで、今日の朝机の中を見たら、なくなっていたんだ」と言った。すると、クラスメイトが教室中を探し出した。しかし、電子辞書はなかった。すると、その時マナブが、低く小さな声で、「昨日の放課後、一年B組の廊下を通ったとき、ショウが教室の中に一人居た所を見たよ」その時誰かが「ショウが電子辞書を欲しいなって言ってたよね」と言った。そこにいたクラスメイト全員がショウを冷たい目線で見た。「おれは、忘れ物を取りに入っただけだよ」とショウがたまらず言ったとき、ガラガラとドアを開ける音がした。「みんな静かにしろ、席につけ」と先生が言った。クラス中が静まり返った。

そんな騒ぎが起きる前日、ショウは陸上部の放課後練習に参加していた。「あっ、スパイクを忘れた。ちょっと教室に取りに行ってきます」スパイクを教室から持ってきたあと、すぐに部活に戻った。練習終わりに顧問の先生が、全員を集めた。「来週の大会のメンバーを発表する」どんどん名前が呼ばれていく。最後の一人になった。「最後の一人は、ショウ頑張れよ」
ぼくはびっくりした。一年生で大会に出るのは、ぼくだけ。一年の代表として頑張るぞ!

ケントは、朝、学校へ行く途中、ムカムカしていた。
何で、昨日の陸上部のメンバー発表の時、おれは選ばれないで、何でショウが選ばれたんだ。すると、後ろから肩をたたかれた。ふりむくとマナブだった。「おはよう」とマナブは言った。そのあと、二人でくだらない話をした。すると、マナブが「昨日、放課後、ショウが教室に一人でいたけど、何してたのかな~あいつ」おれは黙って聞いていた。……おれは思った。自分の電子辞書をなくなったことにして、犯人をショウにすれば、あいつは、クラスメイトにいじめられ、学校に来なくなり、おれが陸上部のメンバーになれる。

給食が終わり、昼休みになろうとした時だった。ケントが立ち上がり、大きな声で叫んだ。「おれの、電子辞書があった」ケントは、朝から公開していた。自分の思い通りに、ショウをおとしいれたけど、心が痛かった。すると、マナブが「ケントは、あわてん坊だな、このバカヤロー」一年B組が笑いに包まれた。
昼休みに、ケントはショウを呼び出した。そして、ケントは今までのことを全部話し謝った。すると、ショウは「ちょっと悲しかったけど、正直に話してくれて、ありがとう。これからも友達だぞ」といった。ケントは涙があふれた。

入塾テスト メールフォームはこちら

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせは最寄の教室までお気軽にご連絡ください。
お電話による受付は平日午後1時~午後9時までとなります。
高校部へのお問い合わせは、お手数ですが「高校部HPのフォーム」からお願い致します。

江戸川台教室 0120-155-207
柏教室 0120-141-257
松葉教室 0120-140-207
新松戸教室 0120-309-876
我孫子教室 0120-746-113