ナチュラルサイエンス NS

算数と理科の融合 ~自然科学的視点から世界を知る~

 数や図形の法則も、物理現象や生物の営みも、自然界の魅力的な法則として俯瞰的に見るーこのように算数と理科のつながりを重視しながら学ぶのがNSの授業です。例えば「なぜ氷が水に浮くのか」「過去の偉人がどのように地球の大きさを測ったのか」など、必ず「なぜ」「どのように」という疑問から出発し、子どもたちの知的関心を引き出します。そしてそれを解き明かすための『言霊としての数学』の魅力、身の周りの現象に目を向けることそのものへの価値や重要性を伝えています。実験や映像も用いますが、それよりも「なぜそうなるかを考察する方が楽しい」そう言わせるのがNSなのです。   戻る