合格者のメッセージ

合格者からのメッセージ

谷口 大介 さん

谷口 大介 さん(東葛飾)

東京大学文科1類
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、現代文、古文、漢文、世界史、センター生物基礎、センター地学基礎、センター地理

クセジュの強みはまずは「高度な授業」だと思います。たとえば英語長文問題の解法は「美しい」と形容できるほどで、「なんとなく」解いていた僕のやり方を徹底的にロジカルなものに変えてくれました。また、「質問しやすい」のも強みです。チューターなどの質問受付専門の先生ではなく、授業の講師に直接質問でき、先生方も質問大歓迎でじっくりつきあって下さるので、質問をためらう必要がありません。さらに担当講師による勉強サポートのおかげで常に安心して勉強を続けられました。国公立大入試は受験科目が多いので勉強全体を計画的に進め、ときどき振り返り、問題があれば修正する、という「PDCAサイクル」が不可欠です。クセジュの緻密な指導はこの点で鉄壁だと感じます。

谷田貝 大地さん

谷田貝 大地 さん(筑波大附属)

東京大学理科1類
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、物理、化学、センター地理

私がクセジュの指導を通して目標の東大現役合格を果たせた理由は3つ。1つめは高1・2のときに参加した「総合講座」だ。ここで大学受験現代文でも必須の「ポストモダン思想」を初めとした様々な思想的、哲学的なテーマを学んだことが、後の国語力の基礎となったと思う。理系が苦手とすることの多い国語を「武器」にすることができた。また、この講座を通して文系の学問にも興味が広がり、その結果、読書の幅も広がって深い教養にふれられたと思う。2つめは英語だ。英文の構造分析を徹底的に学び、それにもとづいてフィーリングではなく、明確な根拠をもってロジカルに解く方法を学んだ。英語と物理が苦手だったが、この方針で英語を鍛えたおかげで、むしろ英語が点を稼げる科目に成長した。実際、私大入試では数学で失敗したが、英語で挽回して合格できたと思う。3つめは環境の良さ。クセジュは少人数で、難関大を目指す人が揃っているので、ライバルが身近におり、努力を継続できた。また、自習室も毎日利用でき、家ではだらけてしまいがちな私も、集中力を切らさずに自習できた。第1志望合格に導いて下さった先生方に感謝している。

安齋 真弥 さん

安齋 真弥 さん(東葛飾)

徳島大学薬学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、化学、生物、センター倫理政経

クセジュの勉強法の中で特に私に役だったのは本質的思考です。勉強を「作業」と考えるのではなく、知的好奇心にもとづいた「学び」として捉えることで、受験勉強の辛さが大きく軽減されたと思います。化学や生物など、英数国に比べると手を抜きがちになる科目も、授業中に気軽に質問できる雰囲気や質の高い問題演習のおかげで乗り切ることができました。また、先生と生徒、生徒同士の距離が良い意味で近いことも良かったです。担当講師はもちろん、他の先生方からも頻繁に声を掛けて頂き相談にのって頂けたことは、スランプに陥ったときに心の支えとなりました。クラスメートもまじめで、自分の目標をしっかり持っている人が多いので、とても刺激されました。塾を単なる憩いの場にするのではなく、受験のためにうまく利用し、着実に力をつけられたことが今回の合格につながったと思います。

山崎有紗さん

山崎 有紗 さん(東葛飾)

東京外国語大学国際社会学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、現代文、古文、漢文、世界史、センター生物基礎、センター地学基礎、センター倫理政経

クセジュの国公立大現役合格のために編まれた完璧なカリキュラムが私の勝因だと思います。私は一時期、他の塾に通ったことがありましたが、クセジュの授業、カリキュラムの素晴らしさに改めて気づき、すぐに戻りました。クセジュでは「何を、いつまでに、どのように」やればよいのかを明確に指導されるので勉強内容について迷うことが一切ありません。また、課題消化のための緻密なスケジュール管理があり、勉強の遅れを気にする必要もありませんでした。担当の先生の指導に従って淡々と勉強を進めていくことで、自然と成績は上がりました。クセジュの「本質追究」授業はとても楽しかったです。高校入学までは「入試本番前にひたすら暗記」するような勉強で、私にとって勉強とは「忍耐」でした。しかし、クセジュの「なぜ?」を追究する授業では、暗記は最小限で済むので、「わかったときの快感」は格別です。受験勉強は楽しかった、と今、ハッキリ言うことができると思います。

桐山 梓 さん

桐山 梓 さん(東葛飾)

千葉大学園芸学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、理系数学、現代文、理系古典、物理、化学、センター倫理政経

僕がクセジュの授業で特に印象が残っているのは、高1・2のときの「総合講座」です。ここで様々な思想哲学を学び、自分が興味をもったテーマについて読書することで、幅広く、奥の深い教養を身につけられたと思います。このときに得たものが、国立大入試の小論文で活かせたと思います。また、詰め込みに終わらない「本質追究」の勉強法によって、思考力が鍛えられました。知識を「知っている」ことで満足せず、「なぜ、そうなるのか?」と緻密に思考し、原理原則へ遡って考える習慣がつきました。これは受験勉強だけにとどまらず、今後の勉強、人生に大きな武器になったと思います。先生方のおかがで最後まで熱意をもって勉強できたのが、志望校合格のポイントでした。ありがとうございました。

大倉 悠佑 さん

大倉 悠佑 さん(県立柏)

弘前大学教育学部
現役合格!

受講講座
英語、総合数学、現代文、古文、漢文、日本史、センター生物基礎、センター地学基礎、センター倫理政経

クセジュでは「結果」ではなく、「過程」をしっかり学ぶことができたと思います。その結果、模試の成績が向上するようになり、「クセジュで自分がやっていることは間違いない」と確信できたので、さらにやる気が増しました。私はラグビー部に所属していたので、正直言って、受験勉強との両立は大変でした、疲れ切って「今日は塾には行きたくない」と考えるときもありました。しかし、先生方が見捨てずにサポートして下さり、部活引退後に勉強ペースが完全に乱れてしまった私に、「大丈夫か?」と頻繁に声を掛けて頂いたことは励みになりました。特に、最後の受験校決定のとき、「教員志望という夢」と「得意科目を活かす受験」を両立できる大学を的確に紹介して頂いたときは、ほんとうに嬉しかったです。おかげで、自信を持って本番に臨み、合格することができました。クセジュには感謝しかありません。

板垣 威輝 さん

板垣 威輝 さん(小金)

早稲田大学文化構想学部
現役合格!

受講講座
英語、現代文、古文、漢文、世界史

僕は高3夏まで部活動を続けていたので、どうしても思うように勉強時間が取れませんでした。その遅れをきちんと取り戻せたのは、高1からクセジュの本質を追究する勉強を続けていたおかげだと思います。その上で、これまで難関大合格を果たした先輩たちとまったく同じ授業を受け、同じ課題をやっていることへの「安心感」もありました。成績が停滞したときに「勉強の仕方が間違っているんじゃないか?」という無駄な不安を持つ必要がなく、「これをやれば大丈夫(先輩たちもこれをやって受かったのだから)」とひたすら勉強に打ち込むことができました。また、豊富な経験をもっている先生ばかりなので、行き詰まったときにはより的確で、内容の濃いアドバイスを得ることができました。そのほか、夜遅くまで開いている自習室や、本気で難関大現役合格を狙う塾生との切磋琢磨など、受験生にとって理想的な環境だったと思います。ありがとうございました。

安藝 すず花 さん

安藝 すず花 さん(聖徳大附属)

上智大学文学部
現役合格!

受講講座
英語、現代文、古文、漢文、日本史

クセジュの特長の一つに「濃密さ」が挙げられると感じた。1回1回の授業の「濃さ」はもちろん、本質の追究や背景知識の獲得によって、暗記したことを単純に吐き出すのではなく、知識と知識を結びつけて考える力がついた。そのおかげでどんな問題にも柔軟に対応し、教科を超えて知識を活かすことができた。そして何より、生徒と講師との信頼関係の濃密さは群を抜いていると思う。大学受験一年生の私にとって、手を取って最後まで一緒に合格まで歩んでくれる講師の方々の存在はとても偉大だった。私は高3になってから進路を大きく変えたが、その時も親身に相談に乗ってもらい、後押ししてくれた担当講師のおかげで、安心して自分の進路を突き進むことができた。

山野 美咲 さん

山野 美咲 さん(小金)

立教大学経済学部
現役合格!

受講講座
英語、現代文、古文、漢文、世界史

クセジュに入る前は、私はずっと「詰め込み」に頼る、効率の悪い受験生でした。しかし、クセジュの理念の「本質追究」を徹底した授業を受けるうちに、それまでの自分の勉強法だけでなく、根本の「意識」や「考え方」も変わりました。詰め込みに頼らない勉強法を確立することは、長期戦である大学受験生にとって最後には大きな武器になり、自信になると思います。「がむしゃらの努力」でも実力はつくと思いますが、やはり個人差が大きいと感じます。しかし「なぜ、そうなるのか?」を最後まで徹底する本質追究の勉強法が身につくと、「今はまだ解けないが、今後、ココが突破できればできるようになれば、確実に解けるようになるだろう」という見込みをつけられるようになり、それが「自信」につながります。私が志望校に合格できたのも、こういう「根拠のある自信」を持つことができたのが原因だったのではないかと、振り返ってみて思います。こういう自信を持たせて頂いたクセジュには感謝しています。

山田 稜子 さん

山田 稜子 さん(柏陵)

立教大学経済学部
現役合格!

受講講座
英語、現代文、古文、漢文、世界史

私は高校受験では勉強しなかった分、大学受験では頑張りたいと思いクセジュに入りました。入塾当初は、とにかく知らなかったことばかりで、受験のことだけでなく様々な知識、教養、モノの見方を教えてもらい、毎回の授業が楽しかったです。また、先生方も丁寧に質問対応して下さり、ただ問題の解説をするだけではなく、「次はどのようにすれば間違えないか」までをアドバイス頂いたのが良かったと思います。担当の先生には精神的に辛かった時にも、親身になって話しを聞いて頂き、前向きな気持ちを取り戻すことができました。私は英語が苦手でしたが、「立教に行きたい」という気持ちだけは強く、他学部も含めて20年分以上は英語の過去問を解きました。夏休み前のセミナーで「過去問研究の大切さと進め方」を指導してもらい、本番ではこの20年分の過去問研究が自信となりました。模試の成績にとらわれず、塾の先生の教えを信じて最後まで諦めないことが大事だと実感します。ここまで来られたのも熱心に指導して下さった先生方のおかげです。クセジュに入ってほんとうに良かったです。ありがとうございました。

美野輪 朱音 さん

美野輪 朱音 さん(鎌ケ谷)

学習院大学文学部心理学科
現役合格!

受講講座
英語、現代文、古文、漢文、世界史

私が思うクセジュの強みは「万全なサポート力」だと思います。勉強方法についての詳細な指導、担当講師との1対1の綿密な面談、少人数制で理解の深まる授業。これらのおかげで、何から手をつけてよいのか分からなかった私も、「合格につながる勉強」を最後までやり遂げることができました。先生方の熱意を間近で感じ、クセジュで勉強していれば絶対に受かる、という自信を持つことができました。また、クセジュならではの大学受験の先まで見据えた「総合講座」も魅力的で、無味乾燥な受験勉強を必死にやり過ごすのではなく、大学での学問や将来の夢にもつながる「勉学の楽しさ」を味わうことができました。高校入学時にクセジュに入ることを決めた私の選択は間違っていなかったと実感しています。