ヒューマンサイエンス HS

国語と社会の融合 ~人文科学的視点から人間の営みを学ぶ~

 一冊の本、ひとまとまりの文章から子どもたちの世界を広げ、同時に読解力と表現力を養うことを目標とします。授業で扱う文章は、文学作品から歴史、哲学、さらには自然科学など多岐に渡ります。そのような一見難しそうに感じる文章も、言葉の意味を調べたり、背景的な知識を教わったりすることによって内容が理解できるようになります。また、文章に対する意見や感想を、自分自身の言葉で書く練習もしていきます。「難しい文章が理解できた」「今まで書けなかったような文章が書けるようになった」―そのような体験を通じて読むこと書くことに自信を持てるようになります。  戻る