2019合格者インタビュー その2

合格者インタビュー

(最終更新日

川上 啓冬  進学校・コース(幕張総合高校)

Q1. 志望校を決定した時期と、またその学校を志望した理由を教えて下さい。

8月の中旬ぐらいです。中学時代も部活動は頑張ってきましたが、幕張高校も部活動が盛んで入学後、全国大会に出場したいと思ったからです。 

Q2.クセジュで一番良かったと思うことは何ですか?

勉強が苦手な自分でも一生懸命頑張れる環境があることです。 

Q3. この一年間で一番大変だったことは何ですか?

なかなか成績が上がらない時期が続きました。その中でも勉強を続けていかなければならないので、モチベーションを保ち続けることが難しかったです。 

Q4. 受験を終えた今だから言える、「早めにやっておいた方がよいこと、よかったこと」を教えて下さい。

一年生、二年生の時からクセジュの授業を手を抜かずに、少しずつでも勉強することが大切だと思います。

 

<担当講師からのコメント>

中1からクセジュで学んでくれました。この学年一番の努力家と言っても良いでしょう。毎日のように自習室を活用し、先生達をつかまえては質問していましたね。努力の一方で目に見える成績がなかなか上がらない時期があり、焦ったりあきらめそうになったこともあったかもしれません。ただ、決して志望校を下げるという選択をとらずに歩みを止めることはありませんでした。努力に勝る天才無し。そんな言葉を彼女の一年を見て再確認しました。