学習塾クセジュ

小学生、中学生、高校生のための学習塾 クセジュ
千葉県:江戸川台/柏/松葉/新松戸/我孫子

授業料のご案内 資料請求/お問い合わせ

クセジュからの提言

~大きく変わる日本の教育
それに対応する力をつけるために親が知っておくべきこと~

高校・大学接続型入試システム導入の背景にあるもの

2020年を皮切りに大学入試のシステムが大きく変わります。基礎学力は高校在学時のテストで測り、大学入試では身に付けた学力とりわけ知識や技能をどのように使って問題解決できるのかを問う形式が主流になります。「答えそのものが存在しない・答えが一つに定まらない問題」に対してどのような思考プロセスで解答するのかを測るテストも思案されています。その背景には、もはや技術立国として生き残るのが難しい日本が国際社会の中で活路を見出すには、より独創性や発想力の豊かな人材が必要だとの考えがあります。
戦後、欧米が作り出した様々なモデルを技術力を駆使して緻密に再現し模倣対象以上のものを作り出すことで、資源に乏しい日本がGDPにおいて世界のトップレベルにまで上り詰めたという事実があります。そして時代は大きく変わり、日本は模倣対象を作り出す側になりました。一方で教育そのものはひな型に沿った模倣学習がはびこっているのが現状です。

このことに危機感を持ち、大学そのものの位置づけを根本的に変えようというものがこの2020年改革であると私たちはしっかりと理解する必要があります。知識や技能を使ってどれだけ独創的な思考ができるのか、さらに独自の着眼点からどれくらい付加価値を作り出すことができるのかという社会ニーズに応えるための人材育成を主眼に置いた教育システムの重要性にようやく国が気付き始めたのです。

学習塾クセジュの歴史

時代の先端を行くクセジュの歩み
1984年に開校したクセジュは今年で33年になります。当初から単なる知識の丸暗記がいかに無意味であるかを強く発信するとともに思考力、独創性、表現力に重きを置いた独特のカリキュラムで東葛地域に根差した学習塾として今に至っております。クセジュがこだわり続けてきた教育理念とこれからの日本の教育の方向性は完全に一致しているからこそ、我々は自信をもってクセジュスタイルを発展させ続けるのです。

クセジュの取り組み

クセジュは教育の先駆的な存在として自負することにより、常に新しい取り組みを行い、その成果を出してきました。例えば国語の授業では『范の犯罪』『罪と罰』『高瀬舟』という作品を扱う中で、答えそのものが一つに決まらない問題に取り組みます。時には教科横断的な視点に立ちながら生徒に考えさせる機会を数多く設け、その手段としてレポートやディベート授業を取り入れています。数学の授業では、一般的な問題演習を繰り返す授業にとどまらず、数学や理科そのものが持つルーツ(歴史)に触れる機会を作り、教科横断的な視点、そして俯瞰的な視点から数学そのものを考える授業を行っています。その結果「なぜ?」から追求し、常に一つひとつの事象の背景を深く考える力を身に付けさせることが出来るようになりました。クセジュ生の入試実績が示すように、思考力重視型の入試問題に断然強い生徒が育つのです。

クセジュは自信をもってこれらの取り組みを進めていくと同時に、改めてさらに高い成果を多くの人たちに感じてもらうために常に授業システムの品質向上に尽力しています。その一つの例として授業の質を高めていくことは言うまでもなく、生徒の学習意欲と主体性をより引き出すためにクセジュが経験的側面と学術的側面から築き上げた『クセジュ式AL(アクティブラーニング)型学習法』を2017年から本格的に導入しています。

入塾テスト メールフォームはこちら

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせは最寄の教室までお気軽にご連絡ください。
お電話による受付は平日午後1時~午後9時までとなります。
高校部へのお問い合わせは、お手数ですが「高校部HPのフォーム」からお願い致します。

江戸川台教室 0120-155-207
柏教室 0120-141-257
松葉教室 0120-140-207
新松戸教室 0120-309-876
我孫子教室 0120-746-113