学習塾クセジュ

小学生、中学生、高校生のための学習塾 クセジュ
千葉県:江戸川台/柏/松葉/新松戸/我孫子

授業料のご案内 資料請求/お問い合わせ

[やみつきニュース]中2レポート!

2018.02.10 松葉教室ブログ

こんにちは! 今回は先日行った授業の様子をレポートしたいと思います!

写真は中2の数学の様子です。今月のテーマは、ズバリ「2次関数」なのですが、それを伝えると生徒たちからは落胆や悲鳴が(笑)。関数はあまり好かれない分野のようですね。

そんな関数ですが、入試では超!頻出の分野です。これは教える方にも気合が入ります。

悲喜こもごもの中、いざ授業が始まると……

みんな真剣にノートをとってくれていますね。二次関数に限らず、関数は入試で数学の得点を左右する非常に重要な分野です。「嫌だ~!」とは言いつつ、それを克服しようできるチャンスの場が授業であることを伝えると、なお皆集中して取り組んでくれました。

しかし、ノートはとっていても「ただとっている」だけでは意味がありません。ここが陥りがちな罠なのですが、「ノートをまじめに取っている=まじめに授業を聞いている」と周囲の大人たちは思ってしまいますよね。しかしノートをとる本来の目的は「板書を写す」ことではなく「自分で理解がしやすいように、自分なりにポイントを整理する」ことです。ですから自分なりに思考してノートをとっているか、が非常に大切なのです。

さて、ここで生徒のノートをのぞいてみると……

板書には書かれていなかったものの、自分が躓いたポイントが整理して書いてありました。
クセジュではそのように「授業中に効率よく吸収するための方法」を「クセジュ流アクティブ・ラーニング(AL)」として伝えています。学校の授業や塾の授業を活かす、いわば「授業の受け方」から指導しているんです。

後でこの生徒のノートを見せてもらいましたが、見返したときに、「その授業を受けたことで何が理解できたのか、何が理解できなかったのか」などがわかるようにしておこうとアドバイスをしました。また次回の授業にそれが活かされてるかチェックしていこうと思います。

クセジュでは3月から中学3年生として新学年がスタートします。いよいよ受験学年となる彼らですが、講師陣も一丸となって全力でサポートしていこうと思います。次回は関数を好きになる授業をしていく予定です!もう悲鳴は上げさせません(笑)

以上、中2の授業レポートでした!

入塾テスト メールフォームはこちら

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせは最寄の教室までお気軽にご連絡ください。
お電話による受付は平日午後1時~午後9時までとなります。
高校部へのお問い合わせは、お手数ですが「高校部HPのフォーム」からお願い致します。

江戸川台教室 0120-155-207
柏教室 0120-141-257
松葉教室 0120-140-207
新松戸教室 0120-309-876
我孫子教室 0120-746-113