学習塾クセジュ

小学生、中学生、高校生のための学習塾 クセジュ
千葉県:江戸川台/柏/松葉/新松戸/我孫子

授業料のご案内 資料請求/お問い合わせ

[あびぶろ]チームワークを身に付ける英語

2017.11.08 我孫子教室ブログ

こんにちは、講師の上大です。今回は、10月の中2で行った授業を少し紹介しようと思います。

いきなりですが、社会に出てから求められる力とは何でしょうか。課題発見力、計画力、創造力や実行力など色々とあります。今回話題にしたいのが、チームで働く力です。ほとんどの組織は、ある問題(目標)に向かってチームを作って動きます。チームで動くということは、自分の意思を伝えると同時に相手の意見を聞いて理解しなくてはなりません。そして、意見の違いや立場の違いを理解する柔軟性も必要になってきます。議論を円滑にすすめるために、コミュニケーション能力も求められるでしょう。この能力は勉強をしているだけでは、訓練できません。そこで、中2では、まず第一歩として、2人1組のグループをあみだくじで決め、 “English Now Reading More Manga”という長文を、2人で協力して日本語に訳していきました。

あるチームは意味を調べる役と日本語に訳す役に分けていたり、あるチームは一緒に訳してより良い和訳になるように推敲していたり。
そのときの生徒のやりとりは……

A「around 600,000 books in 2005のaroundってどうゆう意味?」
B「まずaroundの意味ってなんだ?」
A「aroundは~のまわりで、あたりでっていう意味じゃない?」
B「600,0000冊のまわり?」
A「600,000冊ぐらいっていう意味じゃない?」「そうゆうことか!」

といった具合で進めていました。二人で協力して目の前の問題に立ち向かう。そこまで難しくはない文章でしたが、それぞれのグループが知恵を振り絞り、意見を交換しながら、より分かりやすい日本語訳を作りました。

最後の授業では、漫画から「日本の文化」に焦点を当て、10分ぐらいの動画を見ました。
これは11月に扱う「日本の文化」へのつなぎでもあります。

ある生徒は、「日本独自の文化が当たり前になっていて気づかなかったことがあった。」
またある生徒は、「色々な文化に疑問をもった。」と、各々が日本の文化や風習に再度気づかされました。

2人という少ない人数ではありますが、自分以外の誰かと協力して、こうしたアクティビティを行うことで、思考力だけではなく、本来の目標である「チームで動く力」の土台を訓練できます。時間的にも余裕があるので(中学3年分の英文法は一通り学習しました)、11月は、再びチームを作り、チームで働く力+発信力というのを鍛えていく予定です。

入塾テスト メールフォームはこちら

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせは最寄の教室までお気軽にご連絡ください。
お電話による受付は平日午後1時~午後9時までとなります。
高校部へのお問い合わせは、お手数ですが「高校部HPのフォーム」からお願い致します。

江戸川台教室 0120-155-207
柏教室 0120-141-257
松葉教室 0120-140-207
新松戸教室 0120-309-876
我孫子教室 0120-746-113