学習塾クセジュ

小学生、中学生、高校生のための学習塾 クセジュ
千葉県:江戸川台/柏/松葉/新松戸/我孫子

授業料のご案内 資料請求/お問い合わせ

新松戸photolog「人間とは逆の生き物!」

2017.07.11 新松戸教室ブログ

こんにちは、新松戸の理数担当の小瀬戸 です。
もう夏も始まってきてだんだん暑くなってきてクーラーが欠かせない時期になりましたね。夏といえば、夏期講習、部活、海・プールなど色々な行事があるますけど、何と言っても夏はこれなんじゃないんですかね。

虫捕り!

ということで、今日は少し生き物の話をしようかと思います。ここで、タイトルの人間とは逆の生き物ということなんですが、皆さんはどんな生き物が人間とは逆の生き物だと思いますか?
言葉を発することが出来ない生き物?二足歩行が出来ない生き物?はたまた目がたくさんある生き物?……………
色々想像できてしまいますね。

そこで、今日注目をしていきたいのが身体の構造です。人間は骨格と呼ばれるものがあり、その骨格の周りに筋肉などがくっついて出来ています。
では、その逆となってくると…………
筋肉の周りに骨格がある。肉の周りに硬い殻がある…………
そう、多くの人がピンと来ていると思いますけど、いわゆる節足動物というやつです!例えば、エビやカニやダンゴムシなどがかなり有名ですよね。彼らは身体の内側が肉で外が硬い骨(殻)で覆われていますよね。節足動物の「節」というのは人間にもある「関節」のことです。しかし、カニは素晴らしいですよね。あのカニの殻と格闘し、殻破ったときに現れる弾力のある身、美味しいですよね………………
すみません、少し話が逸れましたね。という感じで、人間とは逆の生き物として節足動物というのは納得いただけたでしょうか?

先月は中1の授業ではこのように生物を分類していくのがメインテーマでした。授業の中ではこの生き物はどのような分類になるのか、どのような特徴があるのか、といった形で色々な生物を扱いました。すると私でも知らないような生物を生徒が出してきたりしたので、逆に私も勉強になったことが多くありました。このように生き物は沢山いるので、人間とは逆の生き物と言われてもどこに注目するかで答えは当然変わって来ますよね。なので、今年の夏は自分で1つどこか注目して人間とは逆の生き物を探すのをここではオススメします。

入塾テスト メールフォームはこちら

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせは最寄の教室までお気軽にご連絡ください。
お電話による受付は平日午後1時~午後9時までとなります。
高校部へのお問い合わせは、お手数ですが「高校部HPのフォーム」からお願い致します。

江戸川台教室 0120-155-207
柏教室 0120-141-257
松葉教室 0120-140-207
新松戸教室 0120-309-876
我孫子教室 0120-746-113