学習塾クセジュ

小学生、中学生、高校生のための学習塾 クセジュ
千葉県:江戸川台/柏/松葉/新松戸/我孫子

授業料のご案内 資料請求/お問い合わせ

「文型」は何のために学ぶのか?

2017.07.08 柏教室ブログ

英語の授業でたまに顔を出す「文型」、生徒の多くが「何やら難しい文法」と何となく感じているようです。
私も海外生活が長かった分、初めて英語の文法を学んだ時にはこの文型にとても苦労しました。半分怒りながら学んだのを覚えています。
「感覚的に英語は使えるのに、学ぶ意味が全くわからない…」と。
ということで、今回は文型を学ぶとどんな「良いこと」があるかを書いていきます!
文型を学ぶメリットはズバリ「単語力がぐっと高まる」ことです。
一番わかりやすいのが「第4文型」、第4文型とはこんな形の文のことです。
①I gave him a preset. / 私は彼にプレゼントをあげた
②I sent him a letter. / 私は彼に手紙を送った
③I taught him English. / 私は彼に英語を教えた
実はこの第4文型で使われている動詞には、ある共通点があります。
それは動詞の意味が全て「与える」という意味になっていること。
①の文であればプレゼントを「与える」
②の文であれば手紙を「与える」
③の文であれば英語の知識や考え方をを「与える」
与え方は違うものの、全て何かしらを「与えて」います。
この性質を逆手に取ると、面白いことができるようになります。
問題:次の文を和訳せよ。※ヒント:次の文は第4文型です
I dlaled him a card.
おそらくdlaled は語尾がedになっているので何かしらの動詞の過去形、しかしdlaleとはどんな意味か…?あまり身近ではない単語のはずです。
そこで使うのが、「第4文型である」というヒント
第4文型ということは、動詞の意味は…「与える」ですね。
ということで、
I dlaled him a card.
「私は彼にカードを与えた」
ちなみに、dlaleがどんな意味かというと…正解は「ありません」
実はこれは私が適当に作った架空の英単語なのです。
この世に存在しない単語ですら、その意味を予想できる、それが文型を学ぶメリットです。

柏教室FaceBookはこちら

入塾テスト メールフォームはこちら

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせは最寄の教室までお気軽にご連絡ください。
お電話による受付は平日午後1時~午後9時までとなります。
高校部へのお問い合わせは、お手数ですが「高校部HPのフォーム」からお願い致します。

江戸川台教室 0120-155-207
柏教室 0120-141-257
松葉教室 0120-140-207
新松戸教室 0120-309-876
我孫子教室 0120-746-113