学習塾クセジュ

小学生、中学生、高校生のための学習塾 クセジュ
千葉県:江戸川台/柏/松葉/新松戸/我孫子

授業料のご案内 資料請求/お問い合わせ

[やみつきニュース]「限界に挑戦」

2017.07.05 松葉教室ブログ

こんにちは。松葉教室講師の小川です。
今回は「限界に挑戦」というテーマについてなのですが、

水泳の授業で自分の息が続く限界まで水中に潜ったり、
眠気と闘いながらできるだけ夜遅くまで勉強してみたり、
食べ放題でどこまで食べられるか試してみたり、
日常生活で「限界に挑戦」する機会って結構ありますよね。

しかし、そうした限界への挑戦が歴史を作ってきたのも事実です。

皆さんは、ポテトチップスって好きですか?
昨年の台風の影響で、じゃがいもの供給が不足してしまい、
ポテトチップスの一部商品が販売休止になったことで
大きな反響がありましたね。

そんなポテトチップスは、1853年にアメリカで生まれました。
ニューヨーク北部にあるサラトガスプリングのレストランでは、
当時のフランス式に、厚く切って揚げたフライドポテトがお店の看板商品でした。
しかし、あるときやってきた客が、そのフライドポテトにけちをつけ
「このフライドポテトは分厚すぎるし、べちゃべちゃしている」と何度も突き返してきました。
そこで、お店のコックはじゃがいもを限界まで薄くスライスし、
たっぷりと塩を振って、カリカリに揚げたものを出しました。
限界まで薄くしたこの『サラトガ・チップス』は、瞬く間に人気商品となり、
現在でも多くの人に愛されることになりました。
皆さんの限界への挑戦も、いつか歴史に名を残す出来事になるかもしれませんね。

ここで少し英語の話になりますが、
『ポテトチップス』のことは、アメリカではpotato chips、イギリスではcrispsといい、
『フライドポテト』のことは、アメリカではFrench fries、イギリスではchipsといいます。
chipには「切れ端、かけら」
crispには「カリカリしたもの」
fryには「揚げたもの」という意味があるので、
それぞれ理にかなっているのですが、紛らわしいですよね。
海外でお店に行ったときは、注文を間違えないよう気を付けましょう。

入塾テスト メールフォームはこちら

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせは最寄の教室までお気軽にご連絡ください。
お電話による受付は平日午後1時~午後9時までとなります。
高校部へのお問い合わせは、お手数ですが「高校部HPのフォーム」からお願い致します。

江戸川台教室 0120-155-207
柏教室 0120-141-257
松葉教室 0120-140-207
新松戸教室 0120-309-876
我孫子教室 0120-746-113