学習塾クセジュ

小学生、中学生、高校生のための学習塾 クセジュ
千葉県:江戸川台/柏/松葉/新松戸/我孫子

授業料のご案内 資料請求/お問い合わせ

[ちなみに!]国語の成績と読書量は比例しない

2017.05.26 江戸川台教室ブログ

第3回 国語の成績と読書量は比例しない

こんにちは、江戸川台教室の柳通です。今日は小学部HSで行っている㊙国語力UP法の1つについてお話ししたいと思います。
「国語が苦手で……」という人は、その原因を今まで読書をして来なかったからだと思いがちです。しかし、実はそれがそうでもないのです!
読書の効果といえば、
・読解力がつく。
・読む速度が上がる。
・語彙力がつく。
とよく言われますが、読書はあくまでも自分が好きな内容、好きなジャンルを読んで楽しむもの。好きなもの、興味があるものだからこそ、一度読んだだけで内容がスッと頭の中に入って来ます。ところが、テストの問題や読み慣れないジャンルの文章だと「???」となってしまい、「この文章は自分に合わないから嫌い!」と読むこと自体を拒否してしまうことも……。小学生くらいの年齢では、読書好きな子ほど陥りやすいワナです。読書が好きだからといって、読解力ともいえる「読み方を習得する」ところまで至っていることは、ほとんどありません。
クセジュ小学部の㊙国語力UP法の1つは、ずばり、この「読み方」を教えることです。
「読む」と一言でいっても、実は目的によって「読み方」は微妙に違っています。色々な読み方をクラスのみんなで一緒に実践し、そして、文章に書かれていることを実際に体験することで習得して行きます。
はてさて、文章に書かれたことを体験?と思われるでしょう。
ガリレオの伝記を読んだ時は実際に振り子を作ってみたり、古事記の授業では大地が冷え固まる様子を観察しよう!ということでフルーチェをみんなでまぜまぜ……、ヘレン=ケラーの自伝を読む時は実際に点字を使ってみたり、日本地理の授業ではスーパーマーケットに行って特産品調査をしたり……。
「読み方」を単なる文章読解のテクニックとしてだけではなく、「未知なる世界への扉を開く方法」、「難しいことも自力で考え抜く方法」として学びます。

 これまでの読書量が少ないから……と、諦めるなかれ!クセジュ小学部の授業で楽しみながら力がついて来ます!

……ちなみに、私は高校まで、読書らしき読書をほとんどしたことがありません。

入塾テスト メールフォームはこちら

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせは最寄の教室までお気軽にご連絡ください。
お電話による受付は平日午後1時~午後9時までとなります。
高校部へのお問い合わせは、お手数ですが「高校部HPのフォーム」からお願い致します。

江戸川台教室 0120-155-207
柏教室 0120-141-257
松葉教室 0120-140-207
新松戸教室 0120-309-876
我孫子教室 0120-746-113