学習塾クセジュ

小学生、中学生、高校生のための学習塾 クセジュ
千葉県:江戸川台/柏/松葉/新松戸/我孫子

授業料のご案内 資料請求/お問い合わせ

[ちなみのちなみに]黄金週間

2017.04.27 教室ブログ

 学校での新学期が始まってからしばらく経ち、ようやく慣れてきたかなって頃にやってくるゴールデンウィーク。ようやくリズムをつかみ始めてきたところなのに……、とも思いますがやっぱりまとまったお休みがあるのは嬉しいですよね。家族旅行の計画を立ててみたり、友達と少し遠出してみたりと、楽しい予定にわくわくしている人もいるでしょうか。今年は祝日が土日とうまく噛み合っているので、旅行などの予定が立てやすいですね。
 さて、ところで生徒の皆さんにはクセジュからゴールデンウィーク中の課題が出されているはず。何をどれだけやらなくてはならないのか、もう確認は済んでいますか? 「課題についてのお手紙をもらったときにチラっと見たきりだ……」なんて人は、あとで慌てないためにも早めに確認し、どんなペースで進めていこうかしっかり考えてくださいね。
 生徒の皆さんの立場に立ってみると、「せっかくのゴールデンウィークに課題をやらなくてはならないなんて」と少し不満に思われるかもしれません。どうして課題をやらなくてはならないのでしょう? もっと言えば普段の宿題だって、どうしてやらなければならないのかしら? ……皆さん、考えてみたことはありますか?
 現在、特に中学部の皆さんが普段の授業の中で取り入れている「AL型学習法」は、皆さんが授業を最大の学びの場とし、主体的に勉強に臨むことを目的としていますね。大事なのはこの「主体的」だと思いますが、だとすると宿題やゴールデンウィークの課題は「やらされているもの」でいいんでしょうか。
 「なぜ今の時期にこの宿題・課題をやらなくてはならないのか」そこにはちゃんと理由があります。生徒の皆さん自身がそのことに自分で気が付き、納得したうえで取り組んでいってほしいですね。出されたから仕方なくやる、という意識だとどうしても「終わらせること」が目的になってしまいがちです。これでは意味がないことは明白ですね。逆に言えば、ちゃんと納得したうえで取り組めれば計画的に進めなければならないことにも気が付くはず。
 ゴールデンウィークの楽しい計画を立てるのと一緒に、課題をどう進めていくのかも、考えていってくださいね!

ちなみに、ゴールデンウィーク明けの五月、「ちなみのちなみに」に何かが起こるようです。

入塾テスト メールフォームはこちら

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせは最寄の教室までお気軽にご連絡ください。
お電話による受付は平日午後1時~午後9時までとなります。
高校部へのお問い合わせは、お手数ですが「高校部HPのフォーム」からお願い致します。

江戸川台教室 0120-155-207
柏教室 0120-141-257
松葉教室 0120-140-207
新松戸教室 0120-309-876
我孫子教室 0120-746-113