学習塾クセジュ

小学生、中学生、高校生のための学習塾 クセジュ
千葉県:江戸川台/柏/松葉/新松戸/我孫子

授業料のご案内 資料請求/お問い合わせ

[ちなみのちなみに]古事記

2016.12.01 教室ブログ

「よーし日本神話読んだるで!」
って気分になったので最近古事記を読み始めました。

前々からそのうち読もう読もうと思っていたものにようやく手が出ました。ものすごーくゆっくりなペースですが……。生徒の中には「中一のときに国語の授業でちょっと読んだよ!」なんて人もいますよね。さすがに漢字・漢字・漢字状態の原文で読むのは骨が折れるので、書き下されて振り仮名も振られた読みやすいものを読んでいます。

古事記を読むのの何が大変かって(ひょっとすると日本書紀もですね)、まず人名(神名)が長々しくて難しすぎる! それだけならさらっと読み飛ばせばいいんですが、説明が省かれていることが多い古事記で、名前のおかげでその神の基礎データを窺い知ることができるということが往々にしてよくあるので、名前の由来も知りたくなってしまうという……。名前が出てくるたびに注釈を見たり、調べたりするのでなかなか先に進めない……。ひどい時には調べても「語義未詳」と冷たい文字があるだけでなんにも解決しないことも……。

名前のことだけに留まらず、古事記はさらっと読んでしまおうと思えば読んでしまえる作品です。かの有名な「ヤマタノオロチ退治」の伝説も古事記の記述を読むとすごくあっさり書かれていて「え、たったこれだけ?」なんて気分にさせられます。

それでも、そこに示される裏物語について考えたり、調べたりするとやっぱりどこまでも深く読んでいくことができてしまいます(これはよく知られた話ですが、例えばヤマタノオロチは川の氾濫のことである、とかね)。まだまだ研究する余地が残されている作品だからこそ、自由な読書ができそうです!

皆さんもぜひ手に取ってみてください。

ちなみに、とうとうコートもマフラーも手袋も出してしまって、この先の冬に太刀打ちする手立てがありません

入塾テスト メールフォームはこちら

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせは最寄の教室までお気軽にご連絡ください。
お電話による受付は平日午後1時~午後9時までとなります。
高校部へのお問い合わせは、お手数ですが「高校部HPのフォーム」からお願い致します。

江戸川台教室 0120-155-207
柏教室 0120-141-257
松葉教室 0120-140-207
新松戸教室 0120-309-876
我孫子教室 0120-746-113