学習塾クセジュ

小学生、中学生、高校生のための学習塾 クセジュ
千葉県:江戸川台/柏/松葉/新松戸/我孫子

授業料のご案内 資料請求/お問い合わせ

[カシログ]ホントの出会い

2016.11.18 教室ブログ

今日は仕事の前に本屋に立ち寄りました。

私は基本的に本屋という空間は好きです。
しかし、柏駅周辺を見ていると、本屋の入れ替わりの多さを感じます。
長くやってきた書店が閉店になったり、規模を縮小したりしています。

本屋がなくなるということはないと思いますが、その形態や存在が変わってくる可能性はあります。
ただ、本を読むという行為自体が衰退するのは非常に困ります。

江戸時代に日本を訪れた欧米人は、日本人が一般市民レベルまで(しかも女性まで)本を読んでいる姿を見て、とても驚いたと言います。
誰でも読んでいた本が、いつの間にか限られた人しか読まないものになってきています。

テレビだけではなく、最近の生徒たちはインターネットの動画サイトなどを夢中で見ているようです。
それを見るなとは言いませんが、文字だけの本でも十分楽しんだり、ドキドキしたりできるんだということを忘れないでほしいなと思います。

幸い、クセジュの生徒たちは塾の国語の授業でたくさんの文章に触れる機会があるので、それほど心配はいらないかなと思っています。
やはり、感性の鋭い、小・中学生の間にたくさんの本に触れるということは大事なことです。
今この瞬間はそう感じていなくても、大人になってから必ず「あの頃本を読んでいて良かった」と思えるはずです。
面白い本は、どんどん生徒たちに紹介したいと思います。

ちなみに、今日は仕事といいつつ、ついつい自分のための本も買ってしまいました。
買ったのは北村薫さんの「遠い唇」というミステリー短編集です。
北村薫さんは、私が通っていた高校で国語の先生をしていました(残念ながら直接教わることなかったと思います)。
そんなことがきっかけで、読み始めた作家です。

この本がどうだったのかは、またどこかで書きたいと思います。
161118_qsj_kashiwa

入塾テスト メールフォームはこちら

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせは最寄の教室までお気軽にご連絡ください。
お電話による受付は平日午後1時~午後9時までとなります。
高校部へのお問い合わせは、お手数ですが「高校部HPのフォーム」からお願い致します。

江戸川台教室 0120-155-207
柏教室 0120-141-257
松葉教室 0120-140-207
新松戸教室 0120-309-876
我孫子教室 0120-746-113