学習塾クセジュ

小学生、中学生、高校生のための学習塾 クセジュ
千葉県:江戸川台/柏/松葉/新松戸/我孫子

授業料のご案内 資料請求/お問い合わせ

[カシログ]歌ってみた

2016.11.16 教室ブログ

1時間の授業で洋楽をネイティブ同様の発音で歌えるようにする。

以前、最難関数学特訓、でお世話になった我孫子教室長中村先生からの依頼で、「我孫子教室の中1を楽しませる」という指令の下、行ってきました!

そこで掲げた表題の目標を達成するためには、いくつかのハードルがあります。

①フォニックスのルールを知る
②rの発音の習得
③あえて発音しない音を知る
④二つの単語をつなげて発音する状況を知る(リエゾン)
⑤頻出単語の弱形の発音を知る
⑥教室内の楽しい雰囲気作り

①のフォニックスとは「綴りと発音の相関関係」のことです。
次の単語群の共通点はなんでしょう?

clean
people
coat

正解:どの単語も母音(a i u e o )が二連続になっている

このような単語の場合一つ目の母音を長母音(エイ アイ ユー イー オウ)で発音し、二つ目の母音は無視すると正しい発音になることが多いのです。

clean → 最初の母音はe (イー) →クリーン
coat → 最初の母音はo (オウ)→コウ[トゥ]

このルールを使える単語は中学で習う単語の中でも何百語もあります。裏を返せば、このルール一個だけを知るだけで何百語も発音できるようになるのです。

こういったオイシイルールやテクニックを5つ紹介し、最後に洋楽でアウトプット。

生徒とは初対面だったので、最初の方は訝しげな表情を浮かべる男の子もいたのですが、私がなりふり構わず(歌唱力は中の下です)カッコつけて歌うと、みんな真似しくれて、最終的に大合唱となりました。

授業冒頭に怪訝そうな表情をしていた男の子が、最後はリズムに乗ってノリノリで歌っていました。その時の楽しそうな表情が今でも目に焼き付いています。

歌の授業、いいものですね。

入塾テスト メールフォームはこちら

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせは最寄の教室までお気軽にご連絡ください。
お電話による受付は平日午後1時~午後9時までとなります。
高校部へのお問い合わせは、お手数ですが「高校部HPのフォーム」からお願い致します。

江戸川台教室 0120-155-207
柏教室 0120-141-257
松葉教室 0120-140-207
新松戸教室 0120-309-876
我孫子教室 0120-746-113