学習塾クセジュ

小学生、中学生、高校生のための学習塾 クセジュ
千葉県:江戸川台/柏/松葉/新松戸/我孫子

授業料のご案内 資料請求/お問い合わせ

小学部レポ[松葉教室]

2016.03.22 教室レポート

広報、黒沢です。
先月から中学部~小学部に渡って取材をしていますが、今回はシリーズ初登場となる松葉教室です。

北柏からバスで揺られる事10分程、大きな商業施設を目印にバスを降りると、そこから明るい教室看板がよく見えます。
建物の外階段から2階へ上がると、大きく開けた入り口があり、目の前の受付カウンターで事務の方々が笑顔で出迎えてくれました。

さて、今回は新小学6年生のHS(ヒューマン・サイエンス)授業。担当は松葉教室長の松岡先生。
前回の柏教室でも行われていましたが、今回も政治について、その成り立ちやシステムについて学ぶ授業です。
160318_matuba01
衆議院と参議院の違いや小選挙区制度といった、日本の政治を理解する為の基礎知識を学んでいきますが、ここ松葉教室も当然クセジュスタイル。
先生が一方的に押し付ける様な教え方は一切無く、先生と生徒が常に意見交換しながら進行していきます。
その際、生徒自らがホワイトボードに図や文章を書いて説明する場面もあるのですが、皆難しい漢字をよく知ってるな…と感心。
かく言う私も、毎朝のニュースには一通り目を通しますし、これらの事柄は一応は知識として知っていましたが、この様にあらためて詳しく追っていくと、とても復習になりますね。
一方、アメリカ大統領の在任期間など、新たに知った事も多々ありました。我々大人も大いに楽しめる授業です。

こうした授業を見学していて、ふと思い起こしたのは選挙当日の情景。
投票日、投票が締め切りとなる夜8時以降のテレビ番組は、各局一斉に選挙報道の番組になります。
その状況について、一般的な小学生にとっては「大人の世界のよく分からない大騒ぎ」という感じになると思いますが、クセジュ生の場合、テレビを見ながら親子で政治談義…なんて事もできるかもしれませんね。
160318_matuba02
…といった事を漠然と考えていた時、突然
「ところで黒沢さんは、投票する際にはどんなポイントを基準にしますか?」
と、先生から私に質問が…油断してました、笑。

「うーん、ポスターのデザインが一番面白い候補を選びますね」

余談ではありますが、私がこちらの広報部に入る前、某政党(ちょっと前に与党の時代があり、最近名前が変わった党)候補者の選挙広報物、そのデザイン全般をやらせてもらった事があるんです。ポスターや看板、のぼりやたすき、選挙カー等々ですね。
通常の印刷物とは違い、デザインする上で色々と細かな制約があったりと、なかなか面白く貴重な経験をしました。そんな事から、今でも選挙ポスターを目にすると、つい作り手の観点から見てしまったり。

とは言え、デザインで選ぶのというのはもちろん冗談。質問に対してあらためて考えてみると、これまで投票する上での判断基準として、私の場合は最終的に消去法が主体となっていた気がします。
この政党では無いし、ここも違う、ならばココか…といった感じですね。いわゆる無党派層ですが、今年の夏には参院選も予定されていますし、これを機会に、選挙の時期には各政党の公約等をもっとよく見て吟味しよう、そんな気になり…と、気が付いたら私も何だか自然に向学心が掻立てられていました。
こうしてクセジュスタイルを私自身あらためて体感させてもらった約1時間でした。
160318_matuba03
そして授業は終わり、生徒達は皆帰宅と思いきや、松岡先生が生徒につかまりアレコレ質問されています。
こうした風景を見ていると、世代的に(?笑)ドラマの熱中時代を思い出します。
生徒の前向きさと、先生の熱意が伝わる良いシーン。
生徒の皆さん、より良い日本をつくっていく為にも、こうしたポジティブな姿勢はいつまでも保っていって下さい。

…という訳で、松葉教室の皆さん、ありがとうございました。
今後もいずれかの教室、授業に出没します。
小学部の皆さん、どうぞよろしくお願いします。

黒沢

入塾テスト メールフォームはこちら

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせは最寄の教室までお気軽にご連絡ください。
お電話による受付は平日午後1時~午後9時までとなります。
高校部へのお問い合わせは、お手数ですが「高校部HPのフォーム」からお願い致します。

江戸川台教室 0120-155-207
柏教室 0120-141-257
松葉教室 0120-140-207
新松戸教室 0120-309-876
我孫子教室 0120-746-113